ダークソウル3 PC版の推奨スペック

待ちに待たれた難易度の高いアクションRPG、DARKSOULSⅢ(以下ダークソウル3)がPS4とXboxoneで発売されました。
簡単やスムーズなどがうたわれるブラウザゲームなどが流行する中、難しいことでデモンズソウルの頃から評価をうけてきたソフトの待望の続編です。
いち早くプレイしたい人はPS4やXboxoneを購入していると思いますが、より高スペックや、あまり家庭用ゲーム機を必要としない人としては、パソコンでの発売を待ちわびている人もいると思います。

気になる発売日と推奨スペックは?

パソコン版ダークソウル3の発売日は4月12日予定となっております。
推奨スペックですが、CPUはintelであればCore i7 2600 3.4 GHz以上、AMD社であれば FX-8350 4.0GHz以上です。
メモリは8GB以上、GPUはnVidia社のGeForce GX970以上(他社は同等なもの)となっております。
最近のおすすめのゲーミングPCと呼ばれるパソコンであれば十分に遊べるスペックであると思えます。

ダークソウル3の面白みは?

シリーズ一環として、難しいところ、が面白みであると思えます。
最近のゲームは昔ながらのゲームにある『死に覚え』という要素が少なくなっております。
チュートリアルから、ゲームクリアまでの道筋が手取り足取り、介助されているようなゲームが多いです。
しかしながら、このシリーズにおいてはそういったシステムがありません。
しかし、それが苦痛ではなく快感になっていくのは、死んで、敵の攻略方を覚え、見出す面白さがあるからです。
さらに、そういった死に覚えをする上で、死んでからの復活や移動などのレスポンスは非常によくなっております。
ここが不快なゲームは、大事な死に覚えということをしたくなくなるのです。
ローディングが長い、操作がもたつく、そういった不快感はスッパリ切りさって、純粋に強敵などに立ち向かい、仕掛けなどを攻略していく、昔ながらのゲームのキッチリとした面白さが味わえます。
これは、現状ブラウザゲームやソーシャルゲームでは味わえない快感だと思います。

ダークソウル3は買い?

もしシリーズをプレイしたことがないようでしたら、前作などを購入してみると雰囲気がよくわかると思います。
暗くおどろおどろしい雰囲気ではありますが、ゲームとしての面白さはしっかりと詰まった作品であります。
もし、PS4やXboxoneなどを買う余裕は無いけど、ゲーミングPCは所持している、もしくはCPUはあるけどグラフィックボードが無いから、グラフィックボードだけ購入すればプレイできるというのなら(お手持ちのパソコンをよく確認してください。)GTX970でしたら最近では安価で購入できるのでオススメです。
あえてパソコンでとも言いますが、このゲームがきっかけでゲームの面白さに気付き、またゲーミングパソコンであれば海外の面白いゲームもプレイできるのでオススメです。